顔の歪みを自分で矯正する方法

あなたは、顔の歪みが気になっていて自分で整える、または矯正する方法はないかを調べていてこのページにたどり着いたのではないでしょうか?

笑った時の口角の位置が左右で違ったり、フェイスラインの左右差など顔のゆがみが一度でも気になったことがある人は多いのではないかと思います。

このページでは、顔の歪みでもフェイスラインや、顎回りの矯正方法とそもそもなぜ顔の歪みが起こるのか?その原因についてご紹介していきます。

なぜ?顔の歪みが起こるのか?

そもそも完全に左右対称(シンメトリー)の顔を持っている人はいないですが、とはいえ何故このような顔のゆがみが生じてしまうのでしょうか。

では、まずなぜ顔の歪みが起こるのか?

その原因について、解説して行きます。

 

顔を歪ませる原因として、

・悪い生活習慣によるもの

・ケガ(外傷)によるもの

・病気によるもの

・先天的な骨の形状によるもの

 

おおまかには以上のものがあげられます。

・悪い生活習慣によるもの

顔のゆがみの原因の多くは、実は悪い生活習慣によるものだと考えられています。

頬杖をついたり、うつ伏せ寝や横向きで寝る時に下顎骨が横方向にずらされる力がかかっている状態や食事のときにいつも左右片方側の歯だけでを噛んだりする片噛みはゆがみに直結する習慣です。

 

あとは、全身で言うとそもそも体にゆがみが生じれば、背骨でつながっている頭蓋骨(顔)も影響を受けてゆがんできてしまうのです。

たとえば猫背などの悪い姿勢やバッグをいつも片方の肩だけに掛けて持ったり、足を組んだりするのも間接的な原因のひとつとして考えられます。

・ケガ(外傷)によるもの

顔面や頭蓋骨を怪我したり、殴られたりして骨折した時や、骨折は無くても強い力が加わると、それが原因で顔の歪みが起こることがあります。

・病気によるもの

三叉神経痛や顔面神経麻痺、顔面けいれんや眼瞼下垂(がんけんかすい)、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、甲状腺機能低下症やうつ病など病気が原因となって顔の歪みが生じるものがあります。

・先天的な骨の形状によるもの

先天的な骨の形状の問題や出生時、産道を通る時に、お母さんの骨盤が開かなかったり骨盤に引っかかって出てくるのに時間がかかったりすることによっても頭の形が変形し顔のゆがみが出てきたりすることがあると言われています。

顔の歪みを自分で矯正する方法

では、次に顔の歪みを自分で矯正する方法をご紹介していきます。

特に顔の歪みでもフェイスラインや顎回りの矯正法ですので、ぜひお試しください。

フェイスラインは、表情筋という顔の筋肉でも咬筋、噛む筋肉で左右差がある場合、顔の歪みが分かりやすく出る場合があります。

今回の顔の歪みの矯正法は、噛むときに使う筋肉を調整することによってフェイスラインや顎の歪みを整えることによって矯正する方法です。

 

ではご紹介していきます。

まず、鏡で自分の顔の状態、耳の前に顎関節(口を開いた時にポコッと穴が開く部分がある)の高さの位置やフェイスラインのどちらが出ているかなどの左右差を鏡でチェックしておいて下さい。

 

チェックできたでしょうか?

特に今回の歪みの矯正法は、引き締まりすぎている筋肉の部分を緩めてやることで、たるみを作って、ギュッと締まりすぎている事による口角が上がりすぎや、逆にたるみすぎてる口角の下がりのバランスを調整する方法です。

 

まずは、引き締まりすぎている筋肉の部分から調整していきます。

例えば左側の口角が上がりすぎて、表情筋が引き締まりすぎている場合は、頬骨のラインに人差し指・中指2本を上方向に軽く引っ張ってもらって、反対の指で下方向に顔の筋肉をさするように動かしていきます。

この時、特に筋肉の硬さを感じる部分を重点的に行って下さい。

これを3往復から5往復行ってみて、これで顔の状態をチェックしてみて下さい。

先ほどより口角が下がっていたり、筋肉の緊張が取れていればОKです。

 

今度は、たるみすぎている側は、顎のラインに指2本から3本で下方向に引っ張ります。

反対の指で上方向にもちあげるように筋肉を動かせていきます。

ゆすりながら持ち上げるように上方向に引きあげていきます。

これも3往復行ってみて下さい。

もう一度、顔の状態をチェックしてもらったり、顔を触ってもらったりして、先ほどの左右差や歪みが、少しでも整っていればОKです。

これを最低1日朝・昼・夜の3回は行うようにしてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

先天的な骨の形状の問題や病気が原因の場合は、顔の歪みを自分で変えるのは無理かもしれませんが、悪い生活習慣を改善させたり、顎周辺の筋肉に問題がある場合は、今回ご紹介した矯正法でも変化が感じられるのではないかと思います。

 

最後に、完全に左右対称(シンメトリー)の顔を持っている人はいないとはいえ、少しでも良くしたいと思うのは当然だと思います。

ですが、過剰に気にしすぎるのもストレスになるので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

 

もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛くない整体で安心して受けられました

N様 32歳 主婦 女性 顎関節症、肩こり、頭痛、腕のしびれ、不眠でお悩みの患者様

顎関節症と肩コリが酷く、頭痛、腕のしびれで不眠になる日が多く、病院を探していました。

 

整体で探していると廣井整体院の痛くない整体と書いてあるのを見て行ってみようと思いました。

 

施術してもらうまでは、本当に痛くないのか不安でしたが、本当に痛みがない施術に驚きました。

 

施術中も丁寧に説明してくれたので安心して治療を受けることができました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

小顔・顔の歪み

関連記事