小顔、顔の歪みの症例(その1)

お客様

女性 30代 和歌山市在住

来院

2017年12月

お悩み・症状

以前から、右眉の方が高い事や鼻が左に歪んでいる事、口角が右上がりな事が気になっていて、顔の右側が動かしづらい感じがしていた。

Facebookを見ていた時に、たまたま当院の小顔・顔の歪み整体の事を知り、受けてみようと思い来院された。

施術内容と経過

まず初見時、お悩みの通り右眉の方が高い、鼻が左に歪んでいる、口角が右上がり、顔の右側が動かしづらい状態が確認できた。

次に咬筋をチェックした所、左右差が顕著で右噛みの癖がある為、右の咬筋が発達して左右差が起こっていた。

下顎は左ズレがあり、口の開閉で左へのずれが顕著であった。

最後に、体の歪みをチェックした所、頸椎と骨盤に歪みがあり、それによって血流やリンパなどの循環が悪くなり、右肩関節や脊柱の可動域制限が見られた。

以上の事から、このお悩みを解消するためには、まず体の歪みを整えてから顔の歪みを整えることがベストだと考えて施術を開始した。

 

まず、頸椎調整と骨盤調整を行い体の歪みを整えてから表情筋や顎関節にアプローチする施術を行ったところ、3回目の施術で眉の高さが安定して整い始め、6回目の施術で鼻の歪みが整ってきて、9回目の施術で口角の高さが安定して整い始めた。

11回目の施術で、当初のお悩みがほぼ解消されたため卒業とした。

同時に施術した症状

特になし

施術方法

頸椎調整 骨盤調整 顎関節調整 表情筋調整

考察

この症例では、初見時の見立て通り悩みを解消するためには、まず体の歪みを整えてから顔の歪みを整えることがベストだと考えて施術を開始したが、その計画通り順調にお客さまのお悩みを解消する事ができた。

その他の要素としては、普段の生活のなかで表情の癖があったのでそれに対しての指導を行った事も大きかったと考える。

同じ症状で悩むお客さまの声

回数を重ねる度に、顔の左右のバランスが整ってきました。

T  34歳  女性  

数年前より、顔の左右バランスで悩んでおりました。

鼻筋のズレ、眉の高さ、口角の高さ、etc・・・

 

Facebookで、「顔の歪み整体」の事を知り、受診させて頂きました。

 

緩すぎると感じる程の施術ですが、施術後には、顔が柔らかくなり、回数を重ねる度に、左右のバランスが整ってきました。

 

顔の歪み整体ですが、骨盤や頚椎の調整も同時にして頂き、全身のバランスも整えてもらえます。

 

症状や、生活の上で気を付ける事も、丁寧に、教えて下さるので、信頼出来る先生です。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症、小顔・顔の歪み   症状改善事例集

関連記事