顎関節症からくる頭痛の対処法

あなたは、口を開けたり閉じたりすると痛い、顎がガクガク鳴る、口が開きづらいなどのいわゆる顎関節症があり、それに伴って起こる頭痛にお困りではありませんか?

このページでは、顎関節症からくる頭痛はなぜ起こるのか?また、その対処法について解説していきます。

なぜ?顎関節症があると頭痛が起こりやすいのか?

顎関節症があるとなぜ頭痛が起こりやすいのか?

そのポイントは側頭筋という筋肉にあります。
(画像の1の筋肉)

側頭筋は、頭の側部の面全体と側頭筋膜の内面に付着して、下顎骨の下顎枝という所に向かって付いている筋肉で、側頭筋の主な働きは下顎を挙上する、下顎を後方に引くという2つがあります。

奥歯をぎゅっと噛み締めると、この筋肉が緊張するところを簡単に触診出来て、大きな筋肉で比較的わかりやすい筋肉です。

顎関節症に伴って起こる頭痛は、側頭部に起こることが多く、噛むときに使うこの側頭筋に疲労の蓄積など異常が起こると痛みを感じ始めます。

あとは、食いしばりや歯ぎしりなどでも側頭筋の部分に痛みを感じることがあります。

日常生活での注意点

普段の生活で気を付けることは、

・片方で噛む癖がある

・硬いものや噛む回数の多いものを好んで食べる習慣がある

・頬杖をつく

の3つがあります。

・片方で噛む癖がある

片方で噛む癖があると、当然そちら側の筋肉を良く使うので左右の筋力差が起こり、グッと噛みしめた状態で側頭筋を触ると左右差を感じる場合があります。

片噛みの癖のある方は疲労がたまりやすく、常に筋肉が緊張した状態になり痛みが起こりやすくなります。

・硬いものや噛む回数の多いものを好んで食べる習慣がある

フランスパンやするめなど硬く噛む回数の多い食べ物を取りすぎると側頭筋に疲労がたまりやすく、常に筋肉が緊張した状態になり痛みが起こりやすくなります。

・頬杖をつく

頬杖をつくと下顎が横の方向にズラされる力が働くことによって側頭筋が伸ばされ、痛みを感じることがあります。

顎関節症からくる頭痛の対処法

では、次に側頭筋の筋肉の緊張を和らげる方法をご紹介していきます。

まず、この対処法を行う上での注意点なのですが必ず痛みを感じない程度に行ってもらってイタ気持ちいいかなというくらいの力でやってもらうようにお願いします。

 

では早速やり方をご紹介していくのですがまず側頭筋の位置。目の横の骨が出ている部分の頬骨、L字のラインに手の小指から手のひらのラインに当ててもらいます。

これで頭を軽く包む様に持ってもらってイメージでいうと風船を軽く圧迫するように軽く押していきます。

 

軽く圧迫して3秒圧迫して緩める。

ぎゅーっと3秒圧迫して緩める。3秒圧迫して緩める。ていうのをまず5回行ってもらいます。

 

それが終わったら先ほどと同じ位置に手を置いてもらって、今度は先程と同じくらいの力で風船をぎゅーっと抑えるようなイメージで軽く持続的に今度は圧迫してもらって今度は口を開ける閉じるを行ってもらいます。

 

この時、顎に痛みを感じるようでしたら痛みを感じない範囲で口を開ける閉じるを行ってください。

圧迫して、軽く圧迫した状態をキープして口を開ける閉じる、これを10回行ってもらいます。

 

初めにオススメした3秒圧迫して緩めるのを5回やって、二つ目にご紹介した持続的に圧迫して口を開ける閉じるというのを10回行ってもらいます。

これを朝昼晩、3回位行ってもらうのがベストです。

 

是非これを継続的に行ってもらうことで側頭部の頭痛もそうですし顎関節症の症状自体が軽減されるという事もあるので是非継続的にお試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この様に、顎関節症や食いしばり、歯ぎしり、日常生活での癖など側頭筋に負担がかかることで頭痛が起こることがありますが、原因が側頭筋にあるなら今回の対処法を続ければ何かしらの変化があるはずですのでぜひ続けてみて下さい。

 

もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1年以上前からのカクカク鳴る音もほぼなくなり、スムーズに口が動くようになりました

H.K様 37歳 会社員 男性  顎の症状のお悩みで来院

私は1年以上前からあごがカクカクなって、すごく悩んでいました。

 

痛みはありませんでしたが、音が聞こえるくらいでイヤだなぁと思い、なにか方法っはないものかと、YouTubeで見ていると、先生の動画を見つけ、ダメもとで行ってみようと思い行ってみました。

 

治療方法は無痛治療と聞いて「?」と思いましたが、始まってみると、なるほど、まったく痛くないのがわかりました。

 

ですが、こんなので治るの?と不安もありました。

 

でも続けないと効果がわからないし、先生を信じてみようと続けて通院しました。

 

結果、音もほぼなくなり、スムーズに口が動くようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症ブログ(まとめ)

関連記事