顎関節症を直すストレッチ方法

あなたは、あくびをした時や食事中に物を噛んだ時に顎が痛い、口を開けた時や閉じた時に顎がずれたり、カクカク・ガクガクと音が鳴る、口が開きづらいまたは開かないなど、顎周辺に起こる顎関節症の症状にお悩みでストレッチなど何か自分で直す方法は無いかお調べではありませんか?

このページでは、顎関節症の症状の中でも顎のずれとそのずれが原因で起こる痛みに効果的なストレッチ方法をご紹介しています。

顎関節について

顎関節は、口を大きく開けた時、耳の穴の前にポッコリくぼみができる部分がそれに当たります。

側頭骨という頭の横側にある骨の下顎窩という部分と下顎の骨の下顎頭という部分が関節して構成されています。

口を開いたり閉じたりするときは下顎頭が前後方向にスライドするように動いています。

口の開閉や物を噛むとき、食べ物をすりつぶす歯の動きなどは顎周辺にあるそれぞれの筋肉がその動きを担っています。

顎関節症が発症する原因

顎関節症は、一般的には顎をぶつけるなどのケガによるものやストレス、噛み合わせによるもの、日常生活での悪い癖などが原因で発症すると考えられています。

その中でも、実際に臨床の中では生活習慣での悪い癖とストレスがそもそもの原因になっていることが最も多いと当院では考えています。

特に姿勢の悪さや頬づえをつく、片方で噛む癖があるなどはその代表例です。

顎関節症を直すストレッチ方法

では、顎関節症の直し方 ストレッチの方法をご紹介していきたいと思います。

このストレッチ方法は、顎関節症でも顎のズレを直すのに効果的なストレッチ方法です。

今回、ご紹介するストレッチを行う際にあまり強い痛みを感じるようであれば、すぐに中止して下さい。

では早速やり方をご紹介していきます。

 

まず顎のズレをチェックしましょう。

口を半開きにして、下顎を左右に動かしてみると、おそらく左右のどちらか動かしにくい方があるはずです。

もしくは、動かした時に痛みが出る。例えば、左に動かすと右顎が痛くなる場合などがあります。

そういった場合、動して痛みが出る側、動かしづらい側に集中的に行ってもらうストレッチ法です。

 

今回は、例として右方向に動かしづらい、もしくは右方向に動かすと左顎が痛くなるケースを想定して行っていきます。

まず先程と同じように、半開きで行ってもらうのですが、左手の指先を耳の穴の前に当てます。

この状態で、口をゆっくりあけると、ぽこっと穴が開くところに中指を当てて、手のひらを、頬っぺたに沿って当てます。

(口を半開きにして頬杖をつく感じにします。)

 

この状態から、口を半開きにして顎の力を抜いて、手を横方向にスライドをさせるように力を加えると、下顎が少し右方向に移動すると思うので、ゆっくりと動かしていきます。

この時に顎に痛みが出ないかチェックして下さい。

痛みを感じるようであれば、痛みを感じる少し手前で止めて下さい。

無理のない所まで動かせたら、そこからゆっくりと口が開くところまで開いきます。

これをを10回行います。

 

すべて終わったら、先ほどのように顎を動かしてみて、最初より動きが良くなっている、もしくは動かした時の痛みが軽減されているようでしたらОKです。

これを最低1日3回、各10回ずつ行うようにしてみて下さい。

以上が顎関節症の直し方 ストレッチ編でした。

 

まとめ

今回ご紹介した顎関節症を自分で直すストレッチ方法を続ければ、軽症であればこのストレッチだけでも顎のずれとそのずれが原因で起こる痛みに効果が見込めるはずです。

ただし、顎関節症が中度~重度の方は、改善は見られても直りづらいことが考えられるので、まだ一度も診てもらっていないのでしたら顎関節症を専門に診ているところで施術を受けることをお勧めします。

 

もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

10年越しの顎の痛みがなくなりつつある今に、喜びを感じています

k・mさん  32歳  男性  会社員

わたしは10年間、顎関節症に悩んでいました。今まで病院を点々と回りましたが、どの病院も自分の症状に合う治療に出会うことがありませんでした。

 

廣井整体院のHPを見て、藁をも掴む思いで、廣井先生に診てもらいました。

 

すると 「あなたの顎関節症は絶対になおる」 と言ってくれました。

 

この言葉を信じ治療に通いました。すると、どんどん症状が良くなる自分に驚きました。

 

10年越しの痛みがなくなりつつある今に、喜びを感じています。

 

私と同じ症状に悩んでいる方、あきらめないで、信じてみませんか?

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症ブログ(まとめ)

関連記事