口を開けると顎が痛い!その原因と対処法とは?

口を開けると右側や左側の片側の顎が痛い、耳の下が痛い、ほっぺたが痛いといった症状があって、あくびが出来ない位に痛いなら要注意!

特に耳の穴の前あたりの口を開けると凹む部分やほほ骨の下あたりの筋肉の痛みでお困りのあなた、その痛み顎関節症なのかもしれません。

これから、その症状の原因や対処法をご紹介していきます。

 

顎関節症とは?

顎関節症とは、顎の関節や咀嚼筋(そしゃくきん)という物を噛む時に使う筋肉の痛みや顎の関節がカクカク、ジャリジャリといった音が鳴る、口が開けづらいといった症状を主訴とする状態のことを言います。

さらに詳しくは「顎関節症の四大症状」と呼ばれる症状があります。

顎関節症の四大症状とは、

 

1、顎の痛み

2、口が開かない

3、口を開け閉めするとカクカクと雑音がする

4、動かす時に違和感が有る。

 

このうち2つ以上の症状が当てはまると顎関節症の可能性が非常に高いです。

 

顎関節症と症状が似ている疾患

顎の周辺に痛みがあるからといって必ずしも顎関節症とは限りません。よく似た症状で別の疾患の場合もあるので、鑑別が必要になります。

 

・顔に痛みを感じる疾患

 

舌咽神経痛、三叉神経痛

虫歯や歯ぐきの腫れなど歯周組織や舌など口の中の病気

耳下腺や唾液線の炎症

慢性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)

心因性疼痛、神経因性疼痛などが挙げられます。

そのほかには口が開けづらさや痛みの原因として親知らずが炎症を起こしている場合もあります。

 

顎関節症の原因は?

顎関節症の原因は大きく分けると4つあり、

・ブラキシズム

食いしばりや歯ぎしりなど無意識にしてしまっている場合がほとんどです。

 

・ストレス

人間関係や仕事、家庭事情でストレスを感じてると、神経が緊張して顎周辺の筋肉を緊張させ歯ぎしりや食いしばりを起してしまいます。

 

・偏咀嚼

左右のどちらかばかりで噛む癖があることを偏咀嚼といいます。

片側の顎関節に負担をかけることで顎関節症になりやすいだけでなく、美容面でもフェイスラインの偏りが出てしまいます。

 

・顎に負担のかかる癖や習慣がある

うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、あごの下に電話をはさむ、猫背など生活習慣や姿勢に問題があることで顎関節症を発症することもあります。

 

 

その他には、歯の治療やあくびで大きく口を開けた、顎や側頭部に強い衝撃(打撲など)を受けることで顎関節や靱帯などの組織を損傷した場合などがあります。

 

あとは、食生活が日本人本来の日本食からハンバーグやスパゲティのようなカタカナの洋食中心に変わってきていることも原因の一つです。

あまり噛まなくてもいい柔らかい食べ物ばかり食べていると噛む回数が少なくなり、顎周りの筋肉が弱くなり、噛む習慣が薄れてくるのでたまに噛む回数の多いものを一時的に頻繁に食べると負荷がかかり顎関節症を発症するケースがあります。(特に女性に多いケースです。)

口を開けると顎が痛い時の対処法

口を開けると顎が痛い時の対処法としては、マウスピースや顎周辺のマッサージやストレッチがあります。

マウスピースは歯医者さんで作ってもらうものや市販品のものがあります。

マッサージやストレッチは痛みの強い時はおすすめしませんが、顎関節症の回復期には効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このページをご覧になって、ご自分で顎関節症かも?と感じたようでしたら、我慢せずにまずは歯医者さんか顎関節症を治療してくれる信頼できる治療院で見てもらうことをおすすめします。

特に痛みがある場合は、慢性化してしまうと辛い日々を過ごす事になってしまうのでご注意ください。

 

もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛くない整体で安心して受けられました

N様 32歳 主婦 女性 顎関節症、肩こり、頭痛、腕のしびれ、不眠でお悩みの患者様

顎関節症と肩コリが酷く、頭痛、腕のしびれで不眠になる日が多く、病院を探していました。

 

整体で探していると廣井整体院の痛くない整体と書いてあるのを見て行ってみようと思いました。

 

施術してもらうまでは、本当に痛くないのか不安でしたが、本当に痛みがない施術に驚きました。

 

施術中も丁寧に説明してくれたので安心して治療を受けることができました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症ブログ(まとめ)

関連記事