顎関節症に効果的なストレッチ

あなたは、口を開いたり閉じたりすると顎が痛い、カクカク・ガクガク音が鳴る、引っ掛かりやズレを感じるなどの顎関節症にお悩みで何か解消するために効果的なストレッチなどの方法は無いかお調べではありませんか?

このページでは、顎関節症に効果的なストレッチ方法やそもそもどの部分をストレッチすればいいのか?どういった症状や状態の時にストレッチを行うと良いのか?について分かり易く解説していきます。

顎関節症で、どういった症状や状態の時にストレッチを行うと良いのか?

ストレッチのやり方をご紹介する前に、まず顎関節症でも、どういった症状や状態の時にストレッチを行うと良いのか?について解説していきます。

顎関節症は、口を開いたり閉じたりすると顎が痛い、カクカク・ガクガク音が鳴る、引っ掛かりやズレを感じるなどいろいろな症状がありますが、特にカクカク・ガクガク音が鳴る、引っ掛かりやズレを感じるといった症状に効果が表れやすいです。

また、急性期で顎の痛みが強い時には、このストレッチは向いていないので痛みが落ち着いた安定期に行って下さい。

顎関節症でどこをストレッチしているのか?

では、次に顎関節症でどこをストレッチしているのかについて解説していきます。

今回ご紹介するやり方で、ストレッチしている部分は、

・咬筋

・外側翼突筋

・内側翼突筋

以上の3つになります。

・咬筋

下顎を閉じる働きをしますので、物を奥歯で噛んだりしたときに、顎の外側を触れていると、膨らむ部分が咬筋です。
(画像の2の筋肉です。)

・外側翼突筋

主な作用は口を開ける筋肉ですが、関節円盤にも付着し、この筋肉の異常は顎関節の異常を多々引き起こし得ます。

開口ロックや閉口ロックも、この筋肉が関節円盤に影響を与え起きることが有り、クリック音や顎関節痛の痛みには、この筋肉が関与しています。

・内側翼突筋

下顎を持ち上げ、口を閉じます。また、下顎を左右に側方移動する力は、食べたものをすり潰す働きをしています。

口の中に指を入れ下顎骨の内側を触ると、内側翼突筋を触れることが出来ます。顎関節の異常がある場合、この筋肉の緊張がよく見つかります。

顎関節症のストレッチ方法

ストレッチと言ってもどこをストレッチしているのかを知っているのと知らないのとでは効果が変わってくるので、先ほど解説した内容をしっかりと理解して頂いてストレッチしている所に意識を向けながら行うようにして下さい

 

また、顎関節症といっても痛みの度合いや口の開けられる範囲や症状によってさまざまなので今回ストレッチをご紹介しているのですが無理をしない程度にイタ気持ちいいぐらいの範囲で行うようにしてください。

 

では、顎関節症のストレッチ法をご紹介していきたいと思います。

まずは顎を出っ張らせる(しゃくれさせる)ように前方向に移動させます。

手を添えて、手をスライドさせるように持っていきます。

 

まず手の位置なのですが、4本で顎を下から支えるように、耳の下から支えるように持って行って下顎を前に突き出すように手でスライドさせて手伝ってやります。

 

これをまずスライドさせて20秒行います。

手を離して休憩して1セットとしてまずこれを3セット行います。

 

次は口を痛みのない程度に半開きの状態にしてやって手を顎のふちに支えてやって横にスライドさせてやります。

これも痛みの出ない、イタ気持ちいいぐらいの範囲で20秒おこなって休憩。これを1セットとして3セット行います。

 

次に反対側も口を半開きの状態にしてゆっくりとスライドさせます。

これも同じようにスライドさせた状態で20秒キープしていったん緩める。

これを1セットとして3セット行います。

 

この3つのストレッチを朝昼晩、1日3回毎日行います。

是非このストレッチを継続的に行うことで顎関節症の症状を軽減していただけたらと思います。

 

初めにも言いましたが必ず強い痛みを感じるまでやらずにイタ気持ちいいぐらいの力で行ってもらって痛みが出るような場合は普通に中止してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したストレッチを行う際に、咬筋・外側翼突筋・内側翼突筋の3つの筋肉を意識しながら行うとより効果が上がるので、無理をしない程度に行ってみて下さい。

あと、顎関節症の症状や状態によって、当然ですがストレッチだけでは解消しきれないことがあるのでその場合は、ガマンせずに顎関節症をみてくれる治療院や病院に行くようにしてください。


もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

顎の辛かった痛みや違和感がなくなり、気持ちも明るくなりました

М.K 52歳 女性 パート社員

ある時からか、左耳下からアゴにかけ痛みや違和感があり、歯科に行ったり、脳神経外科に行ったりしましたが、顎関節症と言う事で痛み止めと筋肉をほぐす薬を処方され飲んでいましたが、一時的に楽になるだけで良くなりませんでした。毎日憂うつで不安な日々を送っていた所、ネットで廣井先生の施術をみつけ、半信半疑ながら通院する事になりました。

 

初回は事細かに私の症状を聞いて下さり、治療の方針も丁寧にわかりやすく話してくださいました。

そして必ず良くなりますから大丈夫ですと声をかけて下さり、それを聞いて、とても前向きになれました。

 

施術は、えっこれだけと初めの時は思いましたが、不思議に回を重ねる事に症状が良くなって行きました。

先生の手技はほんとすごいです。

あの辛かった痛みや違和感がなくなり、気持ちも明るくなりました。

これも先生のお陰です。

 

ありがとうございました。

スタッフの方もとても感じが良かったです。

また何かありましたらお世話になりたいと思います。

感謝

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症ブログ(まとめ)

関連記事