顎がだるい時の対処法

あなたは、口を開いた時や閉じた時、食事中に物を食べた時や食後、または何もしていなくても顎がだるいことが気になっていて、何かだるさを解消、軽減する方法は無いかお調べではありませんか?

このページでは、そもそもでなぜ顎のだるさを感じるのか?その原因についてと顎がだるい時に効果的な簡単にできる対処法ついて解説していきます。

顎(顎関節)の構成

顎関節は頭蓋骨に下顎骨がブランコのようにぶら下がって構成されている関節で、口の開閉は各筋肉が作用しています。
最大開口していく時に耳の前を指で触れていると穴が出来るのが分かると思いますが、このように開口時には下顎骨が前方にスライドして開きます。
また、閉口時には口を閉じていくと下顎骨が後方にスライドして動いています。

 

物を食べるとき、噛むとき(咀嚼時)には、咀嚼筋と言って歯で食べ物を切ったり、すり潰したりする作用のある筋肉を使っています。

顎のだるさを感じる原因

顎がだるくなる原因として考えられるのは、先ほど解説した咀嚼筋や口の開閉運動や口を動かす時に使っている各筋肉や顎関節自体の炎症で、だるさを感じていることがほとんどです。

特にビーフジャーキーのような硬い肉、スルメやフランスパンのように硬くて、噛む回数の多いものを食べた時に、筋肉が疲労してだるさを感じるという事が多いです。

あと、噛み癖など片方で噛む癖がある方や、歯ぎしり、食いしばりがある方も顎周辺の筋肉が、疲労しやすくなるのでだるさを感じるという事があります。

単純に一時的にだけ顎のだるさを感じているだけの事もありますが、、もともと顎関節症がすでにある方や顎関節症予備軍の方で顎関節自体や周辺の筋肉の状態が良くない場合は、だるさを感じやすくなります。

顎がだるい時の対処法

今回は、咀嚼筋・咬筋の噛むときに使う筋肉の部分に対してアプローチする事で、顎のだるさを軽減させるという方法を義紹介していきます。

では、対処法を説明する前に、まず顎のだるい部分がどのあたりかを、何となくでもいいので、触って覚えておいてください。

 

まずだるさを感じる側が右側の方として説明していきます。

右側の歯と歯をぐっと噛みしめた時に一番膨らむ筋肉、これが咬筋といって主に噛むときに使っている筋肉です。

この部分の筋肉にアプローチをしていきます。

頬骨の少し下のくぼむところを、左手の指先3本で押さえます。

左手の指先で押さえた状態から、筋肉を軽く上方向に引っ張り上げてそのままキープします。

次に、右手の指先3本で左手の指のすぐ下から右手の指3本で下方向に皮膚を引っ張るように動かします。

この時の力加減としては、爪の先が白くなるくらいの力加減で行うようにして下さい。

ぐっと噛みしめた時に膨らむ筋肉、その周辺から耳の前あたり、比較的広範囲で行うようにして下さい。

特にピンポイントで硬いところや、だるさを感じる部分があれば、その部分を重点的に行うようにして下さい。

だるさを感じる部分が片方でしたら片方、両方なら両方で行うようにして下さい。

これを、1日3回毎食後に行ってみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

単純に一時的にだけ顎周辺の筋肉が疲労して顎のだるさを感じているのであれば、今回ご紹介した対処法を長くても続ければ気にならないようになるかと思います。

ですが、もともと顎関節症のある方や顎関節症予備軍の方で顎関節自体や周辺の筋肉の状態が良くない場合は、だるさが続いたり痛みに変わったりすることがあるので、状態が良くならないようなら顎関節症を専門で施術している治療院などで施術を受けることをお勧めします。

 

もし、廣井整体院で治療を受けてみたいと思われた方は、今すぐご連絡ください。

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

☎073-423-6751

メール・LINEでのお問い合わせはこちらをクリック

顎関節症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

顎のガキガキ鳴る音が改善されました。

M.Eさん 32歳 保育士 女性

数年前から顎関節症で、食べ物を食べている時に‟ガキガキ”と音が鳴ったり、口が大きく開かなかったりと気になっていたのと、去年の夏に出産し、お腹が大きくなってきた頃から腰が痛いと感じ、出産後も子供を抱っこして立っているのも辛い日が続いていました。

 

私の母にすすめられ、廣井整体院に診て頂くことになりました。

診て頂くと、腰が痛いと思っていましたが、背中の所の筋肉が固くなっているとのことで、施術や家で出来る肩甲骨ストレッチなど教えてもらい、初めは、本当に痛くなくなるかな?と思うくらいでしたが、何度か通っているうちに立っていても痛いと思うのがなくなりました!

 

顎関節症は、右で噛んで食べるクセがあるなど自分では気づかなかった原因を探してくださったり、その後、左で噛むようにしたり、先生に診て頂いて、音(アゴ)が少し小さくなり、日によっては、口を開けても音が鳴らない日もあるようになりました。

 

整体は、私も初めてだったので良くなるかな?と少し不安でしたが、大体の通う目安の日程(日数)を教えて下さったり、お話ししやすい先生でしたので、本当によかったです。

 

子供が一緒でも施術を受けられ、子供にも優しくして下さったのが嬉しかったです。

子供さんがいる方でも安心して来れるのもおススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

廣井整体院に通って初めて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました

K.H様 32歳 事務 女性 顎関節症で来院

私は顎関節症で大きな口を開ければガクンとなったり、たまに痛くて口を開けにくくなったりしていました。

 

インターネットで口腔外科を探していたのですが、たまたまこちらの整体院のホームページで顎関節症の事を書いていたので、伺うことにしました。

 

まだ数回通っただけですが、行くごとに、ガクンとしていたのが少しずつマシになっていって、スムーズに口を開けれるようになっていきました。

 

状態のことも丁寧に説明してくれるので安心しましたし、その日の調子の悪い個所をたずねてくれて、治療してくれるので体全体が軽く感じるようにもなりました。

 

こちらに通ってはじめて、顎関節症は治せるものなんだなと思いました。

 

同じ症状で悩んでる方にも、ぜひ治療をうけて楽になってほしいです!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

顎の痛み、腰痛が徐々に良くなってきました

H.Yさん 53歳 会社員 男性 あごの痛み・腰痛で来院

きちんと説明してくれたので不安もありませんでした。

1、当院に通う前は、身体の事でどんな悩みや不安・不満がありましたか?

アゴの痛み、腰痛

 

2、整体治療など、当院来院にあたって心配や不安はなかったですか?

また、心配や不安はどうやって解消しましたか?

特に不安はなかった。 説明もきちんとしてくれる。

 

3、実際に当院の整体を受けてみて、どのような点が変わりましたか?

徐々に良くなっている。

 

4、あなたと同じような症状をもった方へ勇気の出る一言お願いします!

整体院のイメージがパキパキ骨を鳴らすのではなくソフトな感じ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

症状について詳しくはこちら

顎関節症ブログ(まとめ)

関連記事